早漏を治すための極意
2018.03.22 この記事は約343秒で読めます。

自宅で早漏を治すことは可能か

早漏は男性にとって深刻な悩みで、早いと浮気される可能性があり、すぐにいってしまうと満足させることができません。
射精した後にもう終わりというような顔をされるとショックです。
早漏を治すには専門家の指導が必要だと思っている人も少なくないでしょうが、実は自宅で早漏を治す方法があります。
しっかりと早漏の原因を見極め、トレーニングして行けば治すことは可能です。

自宅で早漏を治すにはサプリメントがオススメで、遅漏気味な人やうまく射精をコントロールできない人にも効果的です。
精力剤が有効なのはシトルリンやアルギニンなどの成分がペニスの機能をアップさせてくれるからです。
ブラックジンジャーや亜鉛などの有効成分が男性ホルモンの分泌を促進して精力向上に効果を発揮してくれます。
ペニスの機能を向上させるための成分が沢山配合されているサプリを日々摂取していけば、良い結果が期待できるでしょう。

早漏を治すにはオナニーのやり方にも工夫をすると良く、寸止めを繰り返すことで持続時間を延ばしていくトレーニング方法が効果的です。
この方法は重度の早漏にはあまり効果が期待できませんが、軽い早漏なら治せる可能性があります。
包茎の人は持続力がない傾向にあるので、可能な限りペニスの皮をむく訓練をして刺激に慣れさせることも大事です。
いく寸前にパートナーにペニスを握ってもらって射精を防ぐスクイーズ法もあり、1人で行うトレーニングよりも興奮度が増すのでより効果的と言われています。
ただこの方法は無理やり射精を防止するので、逆行性射精のリスクがありオススメできません。

深会陰横筋や尿道括約筋、肛門挙筋や尾骨筋などのPC筋と呼ばれる筋肉を鍛えるのも早漏を治すのに効果的で、自宅で簡単にトレーニングすることができます。
おしっこを止めるときに使う肛門とペニスの間にある筋肉で、毎日頻繁に動かすことでPC筋が鍛えられ、射精を止めることができるようになります。
あくまで数秒ですが、AV男優も行っている実践的なトレーニング法です。

早漏改善にはスクイーズ法がオススメ

早漏であることは誰にも知られたくない物。
パートナーができてもパートナーに知られる前に、こっそりと自宅で早漏を改善したいと思う男性は多いですよね。

そんな早漏を改善する方法として自宅でできるものでスクイーズ法がおすすめです。
男性は、定期的に精子が体内で生成されるので、それを体外に出そうとオナニーをすることも少なくないはずです。
そんなオナニーをする時に射精直前で止めてしまうのがスクイーズ法なのです。

これは早漏を治すという方法とはすこし違います。
これは、オナニーなどで訓練することにより、男性生殖器に加わる刺激になれる、そして射精をコントロールすることができるという訓練方法なのです。

では実際にどのようにこのスクイーズ法を行うのでしょうか。
その方法は、至ってシンプルです。まず始めに、いつものように射精をするためのオナニーを行います。
オナニーを行う時には、一気に射精に向かうのではなく、自分で力や摩擦を調整して、すこし時間を長めにかけて行いましょう。

そしてもしも射精する時が近づいて来たら、射精の直前に亀頭部と皮の部分を自分でしっかり圧迫します。
この圧迫をすることにより、射精してしまわないようにコントロールするのです。
圧迫されると精子の通り道がなくなるため射精できなくなるのです。
この感覚をスクイーズ法でつかむと、パートナーとの性行為に応用することができます、もしも性行為で射精しそうになったら、自分で亀頭部と皮を圧迫して射精しないようにすればいいのです。

早漏に悩んでいる人は、一度でも性行為で満足する結果を得られたら、精神的にも少し克服できるようになります。
そのためまずはスクイーズ法でコントロール出来るようになるといいのです。